ようこそゲスト

県内ニュース

2022年08月04日(木) 17:09

ケイトウの出荷最盛期【徳島】

お盆のお供え用の花として人気があるケイトウの収穫が徳島県那賀町で最盛期を迎えています。

花の色が炎のように鮮やかなケイトウはその形がニワトリのトサカに似ていることから名づけられたとされます。

暑さに強く、長持ちするためお盆や秋のお彼岸に墓参りのお供え用として人気のある花です。

徳島県那賀町では相生地区を中心に、約45戸の農家が500アールほどの畑でケイトウを栽培していて、西日本有数の産地となっています。

JAアグリあなんでは今年の収穫量を去年並みの200万本と見込んでいます。

収穫されたケイトウは、主に京阪神に出荷されます。