この国では約280万人の外国人が暮らしている。
共に支えあって生きていく社会にするにはどうするべきか。
6人の外国人を取材した。そこで見えてきたものは・・・
四国放送では、これまでに県内で働く多くの外国人労働者から、話を聞き、雇用環境や技能実習制度の問題をまとめた番組を2019年10月に放送した。今回はその第2弾。
前回の放送をきっかけに更に様々な外国人労働者に関する雇用、人権の問題の情報が寄せられた。
外に出かけるのに外出届の提出を義務付けられ、夜遅く帰宅した事を咎められ突然解雇、そして帰国させられそうになるベトナム人技能実習生、残業の時給が最低賃金を大幅に下回り、しかもその残業時間が月に150時間を超えていた中国人技能実習生、半年以上給料が未払いとなりそして失業コロナ禍で再就職もできず、帰国もできず悩む料理人のインド人。
彼らが夢見たこの国でみたものは…
 

Copyright © Shikoku Broadcasting o.,Ltd. All rights reserved.