ようこそゲスト

出演者紹介

森本 真司

森本 真司

四国放送アナウンサー

住友 達也

住友 達也

とくし丸創業者

佐藤 禎之

佐藤 禎之

株式会社とくし丸取締役

佐藤 浩

佐藤 浩

株式会社キョーエイ とくし丸担当

全国で1000台突破!移動スーパーとくし丸 ~見えてきた、さらなるくらしの困りごと~
2022年8月21日(日) 18:00~20:00


 軽トラックの荷台に生鮮食料品など約1000点を積んで住宅地を巡回、毎日の買い物に困るお年寄りなどの「買い物弱者」を支援する移動スーパー、とくし丸。地元の中小スーパーの商品を代行販売するシステムで店の売り上げにも貢献。販売員という仕事の創出も。販売員とお年寄りが週に1~2回、顔を合わせることで見守りにもなり、販売員は地域に受け入れられていく…。2012年にトラック2台で開業。その後、独居老人が全国一の東京、震災被災者が身を寄せる福島、宮城の仮設住宅も巡回。コロナ禍で外出を控える住民の需要も急増。2020年に500台、2022年5月には倍の1000台を超えた。
今後は稼働台数を3倍、4倍に増やしたいとする「とくし丸」。
分かってきたのは、高齢者の困りごとは「買い物」以外にも多くあるということ。
番組では関係者をゲストに迎えるとともに、各地の販売員やスーパーともオンラインや電話でつなぎ、地域が抱える課題と果たすべき役割を考える。
☆平成30年7月豪雨(岡山県真備町)…地元、天満屋スーパーも被災する中、高知県のスーパーから車両提供を受け臨時稼働。被災地区をカバーして住民の暮らしを支えた。
☆脱水症状の独居高齢者(愛媛県松山市)…販売員が接客中に異変に気付き、地域包括支援センターに連絡、入院へ。今後も見守り活動継続。
☆自治体との連携(徳島県東祖谷)…山間集落までの途中には民家がなく、十分な売り上げが見込めない。その分を自治体が補助して集落での暮らしを維持。全国普及のモデル地区へ。

お便りはこちら!