ようこそゲスト

県内ニュース

2022年08月05日(金) 14:04

7月の企業倒産は3件【徳島】

帝国データバンク徳島支店によりますと、7月の徳島県内の企業倒産は3件で、5か月連続で5件を下回りました。

帝国データバンク徳島支店によりますと、7月の徳島県内の企業倒産は3件でした。去年の7月より2件少なく、2か月連続で前の年の同じ月を下回りました。

業種別の内訳は、3件ともサービス業で、負債総額は14億9000万円でした。

1か月の倒産件数は5か月連続で5件を下回った一方、中堅企業の倒産が重なったため、負債総額は4か月ぶりに10億円を上回りました。

帝国データバンク徳島支店は県内では今年に入ってから倒産件数は低水準が続いているものの、新型コロナウイルスの感染再拡大や、原油・原材料価格の高止まりなどによる影響で、業績の悪化が続いて行き詰まる「不況型」の倒産が増える経営環境になりつつあると分析しています。