ようこそゲスト

県内ニュース

2022年08月03日(水) 15:23

徳島県内のガソリン価格ほぼ横ばい

3日発表された徳島県内のレギュラーガソリンの平均小売価格は、先週より10銭高い169円30銭と、ほぼ横ばいでした。

3日に発表された1日時点の徳島県内のレギュラーガソリン1リットルあたりの平均小売価格は169円30銭でした。先週より10銭値上がりとほぼ横ばいでした。

一方で、全国平均は1リットルあたり169円90銭と先週の170円40銭から50銭値下がりしました。5週連続の値下がりで、全国平均が170円をきるのは8週ぶりです。

値下がりの理由について石油情報センターは「欧米諸国の金利引き上げによる景気減速への懸念から原油価格が値下がりしたため」と分析しています。

来週については、現在、原油価格が再び値上がりの気配を見せていることからガソリンの小売価格についても「値上がり」に転じるとみられます。