ようこそゲスト

県内ニュース

2022年08月05日(金) 14:06

相生晩茶づくり最盛期【徳島】

徳島県那賀町の相生地区でまろやかな味が特徴の相生晩茶づくりが最盛期を迎えています。

徳島県那賀町の相生地区では約20軒の農家が相生晩茶を生産しています。

那賀町延野の農業、吉田敏美さんは7月上旬に大きく育った茶葉を摘みとって、2週間ほど桶に漬け発酵させています。こうすることで香りが良くなり、味もまろやかになるということです。

7月27日から茶葉の天日干しを行っていて2日ほど干して仕上げます。今年は去年より茶葉の収量が少なかったもののおいしい晩茶ができたということです。

飲み方について、吉田さんは「お湯を少し冷ましてから茶葉を入れ、色が出たら飲むのが一番おいしい」と話しています。

相生晩茶は1キロあたり6000円ほどで個人向けに販売されるということです。