ようこそゲスト

県内ニュース

2022年08月04日(木) 19:47

徳島県内で2例目 野生のイノシシから豚熱の感染確認

徳島県内で2例目 野生のイノシシから豚熱の感染確認
佐那河内村で死んでいた野生のイノシシから家畜伝染病の豚熱感染が確認されました。県内で豚熱の感染確認は2例目です。

県によりますと豚熱への感染が確認されたのは佐那河内村で死んでいた野生のオスの子どものイノシシ1頭です。

4日、佐那河内村役場からの通報を受け、検査を行ったところ豚熱感染が確定しました。

県内で豚熱の感染確認は7月25日につづきこれが2例目です。

県は4日、緊急の連絡会議を開き、感染が広がらないよう発見場所から半径10キロ圏内で養豚場への野生動物の侵入を防ぐ対策の強化などを呼びかけることを決めました。

豚熱は豚やイノシシに感染する病気で人に感染することはなく感染した豚やイノシシを食べても人体に影響はないということです。県はイノシシなどの死骸を見つけた場合は通報するよう呼びかけています。