大島 敦紀
平成30年4月入社 営業編成局ラジオ営業部

就職活動中に気をつけたことは?
不採用通知を受け取っても、「実践練習になった」と自分に言い聞かせ、気持ちを素早く切り替えるようにしていました。

面接時に注意していたことは?
『ロジカル面接術』という就活本を熟読し、「御社に貢献できます」という意思が伝わるよう心掛けていました。

いまの具体的な仕事内容は?
ラジオ広告の営業をしています。セールスだけでなく、CMの原稿や生中継の台本の作成、番組出演の際の立ち会いなども行います。

ローカル局で働く魅力は?
思い入れのある土地に貢献できることが魅力です。地元について詳しく知ることができ、地元をもっと好きになれます。
 
就活生へのメッセージ
インターネットがこれだけ普及した現代社会において、ラジオ・テレビで今までのように営業を続けていくのは本当に厳しいです。 しかし、四国放送での仕事は、徳島県唯一の民放局という特性上、県内の様々な人・もの・ことについて詳しく知る機会が多く、徳島県が好きな人には大変魅力的であるはずです。
「テレビやラジオ、そして徳島が好きだという方を待っています」という、採用担当者からのメッセージはまさにその通りで、これら全てに該当するという方にこそ、四国放送に応募して欲しいと思います。
 

山田 成美
平成30年4月入社 報道制作局報道情報センター

就職活動中に気をつけたことは?
向き不向きを考える前に「とりあえずやってみる」ということを意識して前向きに就職活動に取り組んでいました。

入社してよかったことは?
日々の取材でいろんな場所に行きいろんな人と出会うことができることです。仕事を通して地元の魅力を再発見することができます。

社内の雰囲気は?
個性豊かでユーモアたっぷりの人が多く毎日が刺激的で楽しいです。先輩方の優しさ、存在に日々助けられています。

ローカル局で働く魅力は?
地元の方との距離が近く、地域に寄り添った仕事ができることです。
 
就活生へのメッセージ
小さい頃からテレビが好きでこの業界へ進み、今、私はニュースの原稿を書く記者の仕事をしています。
毎日失敗の連続で落ち込むことも多いですが、取材でいろいろな場所に行くことができたり、沢山の人と出会うことができたりと毎日がとても新鮮で非常にやりがいがあります。
就職活動の期間中は悩むことも多いと思いますが、結果の全部を前向きに捉えられるぐらいの強さと根性を持って、今しかできない就職活動を楽しんでください。
そうすれば自ずと進むべき道が見えてくると思います。
 

  

Copyright © Shikoku Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.