第21回 昭和25年(1950年)

出来事 「朝鮮戦争」
  朝鮮半島北緯38度線全域で北朝鮮軍と韓国軍による戦闘が勃発 3年間一進一退の攻防が続く。
「朝鮮特需」
  戦争勃発から3年間で3528億円もの発注があり不振を極めた日本経済にとって神風となる  
  綿布などの繊維製品や金属を中心にした重工業製品が多く「糸へん金へん」ブームと言われた。
「ジェーン台風」
  四国東部に上陸し、死者・行方不明者539人など京阪神を中心に多数の被害を出す
「金閣寺炎上」
  金閣寺の徒僧が容疑者として逮捕される のちに三島由紀夫が小説化し映画にもなった
「千円札発行」
  聖徳太子の図柄で和紙にすかし文字入りの最高技術で製造するも3月には京都でニセ札発見
「第六回国勢調査」
  人口8319万9627人で10年前より1000万人以上増 適齢期の男性が少なく戦争の傷跡が残る
スポーツ 「プロ野球2リーグ制スタート」
 セントラルリーグ
   読売ジャイアンツ・大阪タイガース・中日ドラゴンズ・国鉄スワローズ・
   広島カープ
・日本パイレーツ・大洋ホエールズ・松竹ロビンスの8球団
 パシフィックリーグ
   東急フライヤーズ・大映スターズ・阪急ブレーブス・南海ホークス・
   近鉄パールス・毎日オリオンズ・西鉄クリッパーズの7球団   
「第1回日本シリーズ」
  神宮球場でセ・リーグの松竹とパ・リーグの毎日が対戦 4勝2敗で毎日が優勝
「プロ野球初の完全試合」
  巨人の藤本英雄投手が、青森球場での対西日本戦で達成
「初のナイターが行われる」
  後楽園球場の大映対毎日戦 バッテリー間の平均照明度450ルクスと暗かった
芸能界

映画
「美空ひばり渡米」
  川田晴久らとアメリカへ出発 およそ2ヵ月間ハワイ・アメリカ公演を行った
「古賀政男一行アメリカへ演奏旅行」
  市丸、二葉あき子、霧島昇らがハワイおよびアメリカ本土で演奏 サンフランシスコではテレビ出演も
「田中絹代帰国」
  3ヵ月のアメリカ映画視察から帰国 出迎えのファンに「ハロー」と声をかけ投げキッスを連発
「細雪」
  谷崎潤一郎原作 轟由起子・高峰秀子・上原謙主演 制作費は普通の映画の3倍の3000万円
「長崎の鐘」
 (ベストセラーとなった、原爆被災者・永井隆博士の手記を映画化 若原雅夫・月丘夢路主演)
「また逢う日まで」
  岡田英次と久我美子の「ガラス越しのキスシーン」が話題になった反戦映画
「赤い靴」
  モイラ・シアラー主演イギリスのバレエ映画 東京有楽座で56日間に33万人 赤い靴がブームに
「情婦マノン」
  奔放な戦後派女性を描いたフランス映画 アベ・プレヴォの小説「マノン・レスコー」を映画化
流行 「ミス・コンテストブーム」
  全国12都市の代表を集めた「ミス日本」<初代ミスは山本富士子>から全国に普及した
「アメリカ留学」
  「ガリオア留学生」では6700人から選ばれた政府職員や大学院生・会社員など283人が渡米
「競輪人気」
  35の競輪場が建設され、この年の車券売上額は331億900万円にのぼった
「社交ダンス」
  関東大学対抗の競技会も開かれ、早・慶・立・中・明・東の六大学45組が競い合った
商品 「蛍光灯」
  松下電器産業が20ワット白色灯を生産し急速に普及 前年には東芝が工場用40ワットを発売
「サントリーオールド」
  昭和15年に完成していたが太平洋戦争勃発前夜で洋酒類も統制を受け、ようやく発売に
「胃カメラ」
  世界初 管の直径12ミリ 胃の中でランプが点滅し先端部のフィルムで撮影 
「テープレコーダー」
  国産初 重さ45キロの据置型で16万8000円と高く一般には普及せず
流行語 「ナイター」
  後楽園球場での初ナイターから一般化した和製英語 本来は「ナイトゲーム」
「アメション」
  「アメリカへションベンをしに行く」の略 目的もない短期間の渡米を皮肉った言葉
「ディスク・ジョッキー」
  レコードをかけながら、しゃべり手が洒落た話題をするラジオ番組で森繁久弥が始めた
「わてほんまによういわんわ」
  「買物ブギー」の一節で、忙しさに振り回された状態で災難や失敗の批判を受け流す時に使われた
「貧乏人は麦を食え」
  「所得の多い者は米本位、少ない者は麦本位」と池田蔵相が国会で発言、国民の反発を買う
「三十八度線」
  南北朝鮮の境界線から転じて「男女の最後の一線」に意味でも使われ戦後派世代の姿勢を表した
ヒット曲 赤い靴のタンゴ/奈良光枝
あざみの歌/伊藤久男
夜来香(いえらいしゃん)/李香蘭
イヨマンテの夜/伊藤久男
裏町のパラダイス/美空ひばり
男のエレジー/岡晴夫
想い出のボレロ/高峰三枝子
買物ブギー/笠置シヅ子
桑港(サンフランシスコ)のチャイナタウン/渡辺はま子
白い花の咲く頃/岡本敦郎
ダンスパーティーの夜/林伊佐緒
散りゆく花/菅原都々子
東京キッド/美空ひばり
長崎の花売娘/岡晴夫
涙のチャング/小畑実
パラオの真珠採り/瀬川伸
ボタンとリボン/池真理子
水色のワルツ/二葉あき子
山のかなたに/藤山一郎


※ ピンク色のタイトルは放送された曲です

あの日あの時トップへ