美味しい「おでんダシ」の作り方



  * 昆布は、日高や利尻の厚みがあって白い粉をふいている位のいいものを使う。

  * 水につけて広がるまでつけておく(前の夜仕込み朝から火を加える位がちょうどよい。)
     
  * 火を入れたら、湯が沸騰する直前にかつお節をたっぷり入れ、沸き上がったところで、
     昆布を引き上げ、ダシを漉し取る。

  * 酒・みりん・薄口しょうゆを加える。
       ↓
     酒とみりんは、10リットルのダシに大玉杓子に1杯位が目安。
     しょうゆは、2〜3時間たくので、控えめに。味が薄い位の方がいい。
     みりんで、しっかり甘味がつくので、砂糖は入れないこと。

  * 使った後も油分など余分な物を漉し取って、タッパウェア等に入れて凍らせ次に使う。
     次使う時には、それに倍の量のカツオ昆布ダシを加え、酒とみりんを足せば、
     さらに美味しい「我が家のおでんダシ」として使え、深みのある味のおでんができる。


鶏ミンチの白菜ロールへ戻る

わがままクッキングメニューへ

はりきりワイドトップページへ