四国放送では、8月1日より、FM補完中継局の試験電波を徳島局と池田局から発射しています。
周波数は、93.0メガヘルツです。この試験電波は、放送機器の調整やサービスエリアの確認のために発射するものです。試験中は、調整のためにテスト信号を出したり無音になったりすることもあり、お聞きづらいところもあります。
Q.ワイドFM(FM補完放送)とは
A. FM 補完放送とは、AM 放送局の放送エリアにおいて、難聴対策(ビルやマンションなどの都市型難聴や外国波混信、地理的・地形的難聴)や災害対策のために、新たにFM 放送用として使用可能とした周波数(90.0~94.9MHz)を加えたFM 放送用の周波数(76.1~94.9MHz)によりAM 放送の放送番組を放送するものです。
ワイドFMとは、この制度上の名称を「より親しみやすく」「より分かりやすく」伝えるためのネーミングです。
 
Q.いま持っているラジオで聴けるのですか。
A. 従来のFM放送用の周波数に加えて新たにFM放送用に使用可能になった周波数に対応したラジオが必要ですので、お手持ちのラジオの対応周波数帯をご確認ください。
(90.0MHzまでしか受信できないラジオでは聴くことができません)。
 
 
Q.ワイドFMの番組内容は何ですか。
A. 四国放送ラジオ(AM放送)と同じ番組を放送します。AMでは、モノラルですが、FMでは、一部の番組が、ステレオでお楽しみいただけます。
 
Q.いつから聴けるのですか。
A. 本放送の開始は、平成30年9月30日を予定しています。(変更になる場合があります。)
 
Q.どこから放送するのですか。
A. 徳島市の眉山送信所と三好市の池田中継局から、同じ周波数の93.0MHzで同期放送をおこないます。
 
Q.どこで聴けますか。
A. ワイドFMに対応した放送局(FM補完中継局)の整備地域は、地図をご確認ください。
この放送エリア内で、ワイドFMの受信が可能です。
※電波の受信環境により、一部受信できない場合があります。
 
この試験電波の発射により、お聴きのFMラジオ放送に雑音が入ったり、受信設備の状況によっては、まれに地上デジタルテレビ放送に障害が発生する場合があります。
このような現象が発生した場合には、下記コールセンターまでご連絡ください。
 受信に関するお問い合わせ
 コールセンター(問い合わせ電話受付)
    (088)622-9090 「四国放送審議室」
  対応時間 平日10時~18時(土日は、留守番電話対応です)
 



Copyright © Shikoku Broadcasting Co.,Ltd. All rights reserved.