日時:8月31日(日)午前9:00〜午後4時30分まで生放送!!
場所:新聞放送会館1F&徳島市立動物園跡地
★注意 駐車場がないため、公共交通機関でお越し下さい。

 

JRTラジオまつり 時間割

みなさまから寄せられた様々な謎や疑問に対して徹底的に糾明します。局長にはもちろんゲストの北野誠さん。四国放送探偵局?の優秀なアナウウンサーを探偵として派遣。果たして依頼者の謎や疑問を無事解決できるのか?(9:15〜)
会場のみなさん、ラジオをお聴きのみなさんにクイズを出題。1問正解するごとに○○○?円プレゼントする大盤振る舞い企画!?。クイズに自信のある方の挑戦待ってます。(10:15〜)
小学生親子をゲストに招いて、日頃面と向かって言えない親への注文、我が子へのメッセージを思い切りぶっちゃけてもらいます。何が出るかは当日までのお楽しみに!!(11:15〜)

中山千桂子アナが担当。(12:00〜)

あの懐かしの給食メニューが復活!!(12:30〜)

夏休み最後の日ということで、夏休みの宿題にまつわる相談を電話で募集します。いろんな先生をゲストに迎え、ラジオの前の小学生諸君の宿題に関する疑問やお悩みを解決。乞うご期待!!(14:15〜)
「えんやこらワイド」、「午後はこれからはりきりワイド」、「岡本和夫のトコトンラジオ」の3番組が、総力を結集して2ヶ月間かけて開発してきた、この夏とっておきのおやつ。いよいよそのナンバー1が決まる!「究極のいちごショート」「フルーツあんみつ」「ラーメンアイス」。勝つのはどのおやつ?(15:15〜)

1日だけのアナウンサー体験。フォーカス徳島でおなじみの保岡アナが9人の小学生に発声発音から始まって、アナウンサ−のすべてを熱血指導。最終的には番組内の午後4時のラジオニュースを実際にこの9人に読んでもらう。

ココをクリックしてね!

恒例になったこの企画。詳しくは隣のカメラをクリック

ココをクリックしてね!

 

Q:どうして「JRT」なの?
A:昭和27年(1952年)7月1日、四国で初めての民間放送局「四国放送」がラジオ放送を開始しました。そのコールサイン「JOJR」より、「JRT」という名前を付けたのです。
 
Q:ラジオまつりって何?
A:ラジオ周波数1269kHzにちなみ、平成12年6月9日を四国放送の日として第1回ラジオまつりを開催しました。今年で4回目のラジオのお祭りです。
Q:遊びの広場では何をするの?
A:四国放送の裏にある徳島市立動物園跡地を遊びの広場としてお借りしました。当日は、ビッグしゃぼん玉、ベーゴマなどの遊びを実際に体験できます。また、おはなしにじの会による昔懐かしの紙芝居のショーもあります。お楽しみに!!
Q:給食試食希望には申し込んでいないんですが、当日食べることはできませんか?
A:20食限定ですが、可能です。希望される方は、当日会場へお越しください。詳しくは会場で…

 

 

JRT HOME へ戻る


(C)2003 Shikoku Broadcasting Co.,Ltd.