平成13年日(Sun)
9:15〜16:30 OA
 
Q:どうして「JRT」なの?
 A:昭和27年(1952年)7月1日、四国で初めての民間放送局「四国放送」がラジオ放送を開始しました。そのコールサイン「JOJR」より、「JRT」という名前を付けたのです。
 
Q:「ラジオまつり」って何?
 A:ラジオ周波数の1269kHzにちなみ、平成12年6月9日を四国放送の日として第1回ラジオまつりを開催しました。今年が2回目のラジオのお祭りです。楽しさ満載、ふるさと徳島のいいところを一緒にみつけにでかけませんか。
 
 今回お送りするもっともスリリングな内容といったらこれ。行き先不明、バスの中で何が起きるか、それも聴いてからのお楽しみ。私たちのふるさと徳島再発見の小旅行に出発です。
 個性豊かな「北尾好孝アナ」とママさんアナ「佐野美香アナ」が、コンビを組んで「1日便利屋」に挑戦します。「お願い!これやって」のリクエストにお答えします。
 「八幡篤範アナ」が、毎度おなじみヒッチハイクで限界に挑戦!みなさんの「親切と人情」をたよりにゴールのない旅に出掛けます。 最新画像はこちらへ
 毎年好評の「ラジオステッカー」はどこへ行ったのでしょう。「岡本和夫アナ」が幻のステッカーと当時の思い出を求めて訪ねていきます。 最新画像はこちらへ
八幡アナの奮闘の様子岡本アナのステッカーとの出会いの様子は、随時、ホームページに画像掲載していきました。
この画像は、NTTドコモ四国 徳島支店様と(株)デジタルドリーム様のご協力で皆さまにご覧いただいています。

Copy right (c)2001 JRT Shikoku Broadcasting Co.,Ltd. All Rights Reserved