全国のニュース

86歳女性首絞め殺害 死亡親族を書類送検

今年6月、栃木県小山市の住宅で、この家に住む86歳の女性が首を絞められ殺害された事件で、警察は、女性の親族の男を容疑者死亡のまま強盗殺人の疑いで書類送検した。 12日、強盗殺人の疑いで書類送検されたのは、殺害された菅原曹枝さんの親族の当時36歳の男。男は、今年6月、小山市の住宅で、この家に住む菅原さんの首をひも状のもので絞めて殺害し、菅原さんからの借金およそ300万円の返済を免れた上、菅原さんの所持金およそ140万円を奪った疑いがもたれている。事件後に、奪った金で借金の返済をしていたという。 男は、事件の4日後、栃木市内で遺体で見つかった。自殺とみられている。

栃木2019.11.12 16:28

はやぶさ2 あす小惑星リュウグウを出発へ

JAXA(=宇宙航空研究開発機構)は、探査機「はやぶさ2」が13日午前、小惑星「リュウグウ」を出発すると発表した。 津田雄一プロジェクトマネージャ「あした11月13日(午前)10時05分に小惑星からの離脱を行います。当初、我々が望んでいた以上の成果が得られたということで大変うれしく、ありがたく思っています」 JAXAによると、「はやぶさ2」は13日午前10時すぎ、小惑星「リュウグウ」を離れ、地球に向かう予定だという。 2014年に打ち上げられた「はやぶさ2」は去年6月に小惑星「リュウグウ」に到着した。「リュウグウ」滞在中にはタッチダウンを2回行って、地表面や地中の石や砂などの採取に成功したとみられている。 順調にいけば地球への帰還は来年12月ごろの予定。

2019.11.12 16:22

日経平均 香港株高や円安受け今年最高値に

12日の東京株式市場で日経平均株価は値を上げ、今年の最高値を更新した。平均株価の終値は前日比188円17銭高の2万3520円1銭。 アメリカのダウ平均株価が過去最高値を更新したことなどから、12日朝の東京市場では買い注文が入る一方、デモ隊と警察の衝突が続く香港情勢の悪化などから、売りが出る動きもあった。その後は、香港市場で株価が値を上げて推移したことや、円相場が11日に比べて円安に傾いたことから、東京市場では次第に買い注文が優勢となり、平均株価の上げ幅は広がる展開となった。 東証1部の売買代金は、概算で2兆2015億円。東証1部の売買高は、概算で12億5976万株。

東京2019.11.12 16:17

冷蔵庫に“白骨化遺体”窃盗男「母親です」

12日午前、愛知県瀬戸市の住宅で冷蔵庫から遺体が見つかった。警察は別の窃盗容疑で逮捕された、この家に住む58歳の男が何らかの事情を知っているとみて、死体遺棄事件として捜査している。 警察によると、12日午前9時15分ごろ、瀬戸市東山町にある住宅で、万引き事件で家宅捜索していた警察官が業務用の冷蔵庫の中から年齢性別不明の遺体を見つけた。遺体は服を着ておらず、ほぼ白骨化した状態だったという。 警察は、この家に住む無職・小嶋孝一容疑者を瀬戸市内の商業施設でカップ麺1個を盗んだとして逮捕し、その後の家宅捜索で遺体を見つけた。 小嶋容疑者は、遺体について「母親です」などと説明していて、警察は遺体の身元の確認を急ぐとともに死因や経緯について調べている。

愛知2019.11.12 15:56

同僚の保険証盗みローンカード詐取 元力士

同僚から盗んだ健康保険証を使って銀行のローンカードを作り、だまし取ったとして元力士の男が逮捕された。 詐欺などの疑いで逮捕されたのは、東京・葛飾区の元幕下力士、益子治容疑者(32)。警視庁によると、益子容疑者は2017年、当時勤務していた老人介護施設で同僚の男性のロッカーから健康保険証を盗んだうえ、その保険証を使って銀行の無人契約機でローンカード1枚を作り、だまし取った疑いがもたれている。 益子容疑者はローンカードで合わせて147万円を引き出し、返済ができなくなって同僚の男性に督促状が届いたため、被害が発覚した。 警視庁の調べに容疑を認め、引き出した金は「投資や生活費に充てていた」などと供述しているという。

東京2019.11.12 15:46

高齢女性だまし“受け子の指示役”2人逮捕

高齢の女性から現金200万円をだまし取ったなどとして、男2人が警視庁に逮捕された。2人は特殊詐欺の受け子の指示役とみられている。 警視庁によると、逮捕された宇城勇翔容疑者ら男2人は、2017年4月、千葉県の81歳の女性に長男を装ってウソの電話をかけ、現金200万円をだまし取った疑いなどが持たれている。2人は特殊詐欺の受け子の指示役で、だまし取った現金を回収したとみられているが、いずれも調べに対し、黙秘しているという。 警視庁は、宇城容疑者らのグループによる詐欺の被害が約20件、6500万円に上るとみて調べている。

東京2019.11.12 15:32

GAFA“取引実態”首相官邸で聞き取り

グーグルやアマゾンなどの巨大IT企業いわゆるGAFAに対して取引業者から不満が高まる中、首相官邸で、取引実態などについてGAFAから聞き取る会合が開かれた。 GAFAをめぐっては、政府の調査に対し、出店者が「取引条件を一方的に変えられた」と答えるなど不満が高まっている。このため、政府は巨大IT企業に取引条件の透明化などを求める法案を、来年、国会に提出する予定。 官邸での会合でグーグルからは、透明化することで悪意のある業者が不正に操作する可能性があるなど異論が上がった。また、アマゾンに対し、オンラインモールで商品を表示する順番の根拠が不透明との指摘が出ていることについて、アマゾンは「客が買いたい物を表示している」と述べ、恣意(しい)的ではないとの考えを示したという。

東京2019.11.12 15:32

桜を見る会“私物化”なら「公選法違反」も

国会で野党側は、首相主催の「桜を見る会」に安倍首相の地元後援者らが多数参加していたと指摘し、「公的行事の私物化」だと批判した。 質問に立った立憲民主党の落合議員は、「招待される理由が不十分ならば公職選挙法違反の恐れがある」として、参加者の選定過程をただした。 立憲民主党・落合貴之議員「数百人の安倍総理後援会の参加者がどのような功労や功績があったと把握をされていますでしょうか」 菅官房長官「各省庁からの意見等を踏まえ、各界において功績功労のあった方々などを幅広く招待しており、招待者については内閣官房及び内閣府において最終的に取りまとめているものと承知をしています」 一方、自民党の二階幹事長は、会に後援者を招くのは当然のこととの認識を示した。 二階幹事長「選挙区の皆さんに機会あるごとに何かできるだけのことを呼びかけて配慮するのは当然のことではないかと」 こうした中、野党側は追及チームの初会合を開き、「桜を見る会」の参加者選定のプロセスや、参加者名簿が破棄されたことの是非などを内閣府や総務省の担当者にただすことにしている。

東京2019.11.12 15:32

台風19号と大雨 農水被害2500億円超

台風19号の上陸から1か月がたった。農林水産省は、台風19号とその後の大雨による農林水産関係の被害額が2500億円を超えたことを明らかにした。 農水省によると、台風19号とその後の大雨による農林水産関係の被害額は12日午前7時現在で、38の都府県で約2544億円に上るとしている。このうち、林道が崩れるなど山林の被害は約656億円、農地や農業用施設の損壊などは約1578億円、コメや果物など農作物の被害は約195億円、養殖施設など水産関連の被害は約115億円としている。 農水省は被害の全体像がまだ把握できていないため、被害額は今後もさらに増える見通しを示している。

東京2019.11.12 14:20

ボリビア大統領が辞任 メキシコへ亡命申請

南米・ボリビアで大統領選挙の不正疑惑をきっかけに退陣を求める声が高まっていたモラレス大統領が10日、辞任を発表した。メキシコへの亡命も申請したという。 モラレス大統領は先住民出身の左派で、先月の大統領選で4選を果たしていたが、ロイター通信などによると、野党などから得票に不正操作があったとの批判が噴出し、激しい抗議デモが続いていた。 さらに、軍や警察からも辞任を迫られたことなどから、政権維持は不可能と判断したとみられ、10日、辞任を発表した。 こうした中、同じ左派の大統領が政権を握るメキシコが、11日、モラレス大統領から亡命申請があったと発表。「生命の危機にさらされている」などとして、亡命を受け入れる方針を示している。

2019.11.12 14:16

IAEA イランがウラン濃縮を再開

IAEA(=国際原子力機関)は11日、イランが「核合意」で禁じられた施設でウラン濃縮を再開したことを明らかにした。ヨーロッパ諸国はイランに強く反発している。 IAEAが11日に提出した新たな報告書では、核合意でウラン濃縮が認められていないフォルドゥの地下施設でウラン濃縮が再開されたとしている。イランは今月初めに、核合意による経済的見返りがないとして、ウラン濃縮をさらに拡大すると表明しており、IAEAとしてこれを確認した形。 一方、核合意に参加している、イギリス、フランス、ドイツの3か国は直ちに、イランを非難する共同声明を発表した。イランが態度を改めない場合は核合意に従って、国連の安全保障理事会でこの問題を協議することも辞さないとしている。 安保理で一定期間内に何らかの合意に達しない場合は、核合意の枠組み自体が解消されることになっているため、緊張がさらに高まっている。

2019.11.12 14:13

新潟の魅力「大人の部活動」で

雑誌「Discover Japan」の高橋俊宏編集長に新潟の魅力について話を聞いた。 ■高橋俊宏氏プロフィル 幼い頃から父の影響で絵画や備前焼、刀剣などの伝統文化に触れてきた。出版社で建築やデザイン、インテリア雑誌の編集を経て2008年に雑誌「Discover Japan」を創刊。そして2018年、さらなる展開を視野に「株式会社ディスカバー・ジャパン」を設立。情報発信にとどまらず、日本文化の魅力をイベントや新規事業の開発に結びつける「日本文化のプラットフォーム」を目指す。 【the SOCIAL guestより】

東京2019.11.12 14:13

店員が好き勝手にしてもOKの喫茶店

店員が自由に好きなことができる、そんな喫茶店が神奈川県横浜市にある。そこでは、障害者が社会と自然につながる温かい空間が生まれている。 横浜市の喫茶店カプカプで働いているのは、18人の障害者。主な仕事は、接客やお菓子の製造だがその場にいるだけでも働いていることになる。 本を読んでいる店員もいれば絵を描いている店員もいる。やっていることは人それぞれだ。決められたことをやるだけでなく好きなことをしながら、ここにいることが大事な役割だ。 お客さん「温かみだよね、みんな気持ちがいいんだよね。ハグしてくれたりね」 訪れる人たちは、コーヒーを飲みに来るだけでなく、ここで働く人たちに会うことも楽しみのひとつだという。客の多くは近隣にある団地のお年寄りたち。店で働く障害者たちは、近隣住民と関わりをもつことで地域の一員となり、今ではなくてはならない存在になっている。 喫茶カプカプ 鈴木励滋所長「ここに来ている人たちが生き生きしてほしいのがメインなので。手段のひとつとして喫茶があって(来る人に)“ここいいな”と思ってもらえたらってやっています」 【the SOCIAL lifeより】

神奈川2019.11.12 14:12

京急踏切衝突 信号“運転士確認できず”

神奈川県横浜市の踏切で京急電鉄の列車が、トラックに衝突した事故で、踏切の手前にあった信号について、当初の会社の説明とは異なり、より近づかないと、運転士が確認できなかったことがわかった。 この事故は今年9月、京急電鉄の快特列車が、踏切内で立ち往生していたトラックに衝突したもの。この踏切には、障害物を検知すると手前の信号が赤になる仕組みになっている。京急電鉄は当初、現場の信号について、踏切の600メートル手前で運転士が確認できると説明していたが、実際にはより踏切に近い位置でないと信号が見えなかったことがわかったという。 京急電鉄は、信号が見えてから非常ブレーキを操作すれば停止できると想定し信号を設置していたが運転士から信号がどう見えていたかや、ブレーキがどこで操作されたのかを引き続き調べることにしている。

神奈川2019.11.12 14:11

としまえん従業員 温泉施設倉庫に放火未遂

東京・練馬区の「としまえん」にある温泉施設の倉庫に放火しようとしたとして、従業員の男が逮捕された。 警視庁によると、「としまえん」の従業員・田島新一容疑者は、先月27日、「としまえん」にある温泉施設「庭の湯」の倉庫にライターで火をつけ、放火しようとした疑いがもたれている。 田島容疑者は勤務中、倉庫に保管されていたタオルに火をつけたとみられている。当時、施設内には100人以上の客や従業員がいたが、煙に気づいた従業員らによって火はすぐに消し止められたという。 調べに対し、田島容疑者は「放火するつもりはなかった」と容疑を否認しているという。

東京2019.11.12 14:10

巡査長「飲酒運転バレると」物損事故で逃走

愛知県警の巡査長の男が酒を飲んで車を運転し、物損事故を起こしたにもかかわらず、逃走したとして逮捕された。男は「仕事柄、飲酒運転がバレるとまずいと思った」と供述しているという。 酒気帯び運転などの疑いで逮捕されたのは、一宮署・生活安全課の巡査長、鈴木政満容疑者(31)。警察によると、鈴木容疑者は11日午後9時半ごろ、一宮市浅井町の県道で酒を飲んだ状態で乗用車を運転中、ガードパイプに衝突したにもかかわらず、通報しなかった疑いがもたれている。 鈴木容疑者は事故の後、現場近くで座り込んでいたが、目撃者の通報で警察が駆けつけると逃走し、150メートルほど先で確保されたという。 調べに対し、鈴木容疑者は「勤務の後、一宮署の上司に誘われて居酒屋で飲んだ。仕事柄、飲酒運転がバレるとまずいと思い逃げてしまった」などと容疑を認めている。 警察は、上司が飲酒運転を把握していたかも含め、調べるとしている。

愛知2019.11.12 14:09

中国拠点の特殊詐欺「カリスマ」の親戚逮捕

中国を拠点にしていた特殊詐欺グループが摘発された事件で、かけ子とみられる男が新たに逮捕された。事件の逮捕者は15人目。 警視庁によると、無職の中川真宏容疑者は去年10月、大阪府の女性にウソの電話をかけ、キャッシュカード2枚をだまし取った疑いがもたれている。中川容疑者は、中国・吉林省を拠点にしていた特殊詐欺グループのメンバーとみられ、11日、カナダから帰国し逮捕された。事件の逮捕者は、これで15人目。 中川容疑者は、グループのトップで「カリスマ」と呼ばれる中国人と親戚関係で、指示を受けて「かけ子」をしたとみられている。調べに対し、「事件に関わっていないので、逮捕されて驚いています」と容疑を否認しているという。

東京2019.11.12 14:01

元交際相手の友人殺害 凶器は男性の部屋に

11日、栃木県真岡市のアパートの一室で、この部屋に住む29歳の男性の元交際相手の友人女性が殺害され、男性も死亡しているのが見つかった事件で、凶器の包丁は男性の部屋にあったものとみられることが分かった。 この事件は、11日未明、真岡市のアパートの一室で、この部屋に住む29歳の男性と男性の元交際相手の友人、大竹七海さんが血を流して死亡しているのが見つかったもので、警察は、男性が大竹さんを包丁で刺して殺害したあと、自殺したとみている。 警察は12日も現場検証を行っているが、捜査関係者への取材で、凶器の包丁は刃渡り15センチほどで、元交際相手の証言から、男性の部屋にあったものとみられることが新たに分かった。 警察は、事件に至った経緯を詳しく調べている。

栃木2019.11.12 14:01

台風上陸から1か月 行方不明者の捜索続く

82人が亡くなり、4人が行方不明となった台風19号の上陸から、12日で1か月となった。関東地方でも甚大な被害が出ている。今も1人の行方がわからないままの神奈川県相模原市の土砂崩れ現場では捜索が続いている。 相模原市では大規模な土砂崩れが発生し、これまでに8人が死亡したほか、今も佐々木睦さんの行方がわからないままで、自宅から100メートル近く離れた場所の捜索活動が続いている。 一方、栃木県では合わせて1万9000軒以上の住宅が床上・床下浸水の被害を受けた。住宅などには水が流れ込み、災害ゴミが今も住宅の前に置かれたままになっている。 茨城県と福島県を結ぶJR水郡線では線路が流され、一部区間で運休が続いている。先週になり、流された線路を撤去する作業がようやく始まったが、全線で再開するメドはいまだに立っていないという。

2019.11.12 13:10

イタリア公園に赤ちゃん遺体 ノドに異物が

先週、東京・港区の公園で、赤ちゃんの遺体が土に埋められた状態で見つかった事件で、赤ちゃんのノドに異物が詰められていたことがわかった。警視庁は殺人の疑いでも捜査を進めている。 この事件は、8日、港区東新橋の区立イタリア公園で、生後間もない女の赤ちゃんの遺体が土の中に埋まっているのが見つかったもの。遺体は植え込みの木の間に埋められ、頭と腕の一部が地上に露出した状態だった。 その後の捜査関係者への取材で、赤ちゃんのノドには異物が詰められていたことが新たにわかった。司法解剖の結果、死因はノドをふさがれたことによる窒息とわかり、赤ちゃんはヘソの緒がついた状態で死後1日から2日程度が経過しているという。 警視庁は今後、死体遺棄の疑いに加えて、殺人の疑いでも捜査する方針。

東京2019.11.12 13:10

飯塚元院長“踏み間違え”断定 池袋車暴走

今年4月、東京・池袋で乗用車が暴走し親子2人が死亡するなどした事故で、警視庁は旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長を書類送検した。 過失運転致死傷の疑いで書類送検された飯塚幸三元院長は、今年4月、豊島区東池袋で乗用車を運転中、歩行者らを次々とはねて松永真菜さんと娘の莉子ちゃんを死亡させ、歩行者など9人に重軽傷を負わせた疑いが持たれている。 飯塚元院長の車は時速90キロ台後半に達するまで急加速していて、警視庁は、ブレーキとアクセルを踏み間違えたことが事故の原因と断定した。 飯塚元院長はこれまでの任意の調べに、「パニック状態になりアクセルとブレーキを踏み間違えた可能性も考えられる」などと供述したという。

東京2019.11.12 13:09

政府 ソマリア沖の海賊対処行動1年間延長

政府は12日の閣議で、アフリカのソマリア沖で海上自衛隊が行っている海賊対処行動を1年間延長することを決めた。 海上自衛隊はソマリア沖に護衛艦や哨戒機を派遣し、2009年から海賊対処法に基づいて、民間船舶の護衛や上空からの警戒・監視活動を行っている。政府は12日の閣議でこの活動を来年11月まで1年間延長することを決めた。 延長の理由について、河野防衛相は「貧困問題など海賊を生み出してきた根本原因の解決には至っておらず、緩めると海賊が横行する」と説明している。 また、政府は12日の閣議で、エジプト・シナイ半島で、イスラエル軍とエジプト軍の停戦維持を監視する多国籍軍への自衛隊員派遣についても1年間の延長を決めた。

東京2019.11.12 12:54

香港デモ隊 バス40台パンクで道路封鎖

混乱が続く香港では、12日も朝から政府への抗議活動が各地で行われ、中心部ではおよそ40台のバスがパンクさせられるなど通勤の足にも大きな影響が出ている。 香港中心部のモンコックでは、2階建てバスおよそ40台がパンクさせられ、主要な幹線道路が封鎖された。電車や地下鉄でも線路上に障害物が置かれるなどして、通勤の足に大きな影響が出ている。 香港では11日に引き続き、朝から交通妨害など政府への抗議活動が呼びかけられていて、道路を封鎖しようとしたデモ隊に向けて警官隊が催涙弾を発射したとの情報もある。 先週、デモに参加していたとみられる大学生が死亡してから警察に対する市民の反発は高まり続けている。11日は朝から各地でデモ隊と警察の衝突が起きる中、警察官が実弾を発砲し21歳の男性が重体となった。 深夜まで続いた衝突では、260人以上が逮捕され99人がケガをしたという。香港政府の林鄭月娥行政長官は、抗議活動に対して厳しい姿勢で臨むことを改めて表明していて、今後も混乱が予想される。

2019.11.12 12:46

台風被害 浸水した中心街は?福島県本宮市

82人が亡くなり、4人が行方不明となった台風19号から1か月。福島県の中部に位置する本宮市から現在の様子を伝える。 阿武隈川とその支流の2つの川が氾濫し商店街に濁流が押し寄せた。そして台風被害から1か月、歩道に置いてあった災害廃棄物は無くなり、徐々にだが街中は以前の様子を取り戻しつつある。 台風の影響で県内では河川の氾濫や土砂崩れなどで30人が死亡。住宅など1万8119棟が被害を受け、現在も1084人が避難生活を送っている。

福島2019.11.12 12:44

カレーやみそ…シリアルに意外な“味”登場

朝食の定番となり、急成長を遂げたシリアル市場で新たな需要を探る動き。カレーやみそといった、意外な味のシリアルが相次いで登場している。 「カルビー」が来週発売するのはカレー味のグラノーラ。これまで「甘いもの」というイメージが強かったグラノーラをカレー味にすることで、おつまみやおやつとしての新しい食べ方を提案するねらい。 スナック菓子に味付けする自社の技術を応用して、カレー味に仕上げたグラノーラに、チキンやタマネギ、にんじんなどがトッピングされていて、牛乳などは加えずそのまま食べるスタイルだという。 一方、ベンチャー企業「ジャパンエナジーフード合同会社」が発売したのは、玄米にみそ味のついたシリアルバー。 古来の日本人の食事を研究して開発したというシリアルバーは、「おかしではなくご飯」として子どもが習い事の前後に手軽に食べることなどを想定している。 「日本スナック・シリアルフーズ協会」の調査によると、シリアル市場は、この10年ほどの間に2倍以上に急拡大し、2010年からは7年連続でプラス成長を遂げていたが、朝食としての需要が定着したことなどを背景に直近の2年間は頭打ちの状態になっている。 業界関係者は、各社が新たな需要を模索する中で今後も味のバリエーションが増えていくのではないかと話している。

東京2019.11.12 12:44

土砂崩れの跡…今もはっきり 宮城・丸森町

82人が亡くなり、4人が行方不明となった台風19号の上陸から、12日で1か月となった。宮城県丸森町から伝える。 丸森町の役場前では、辺り一帯が河川の氾濫などで冠水した。そして、丸森町に特に大きな被害をもたらしたのが土砂災害だった。 丸森町の廻倉地区では1か月前に発生したいくつもの土砂崩れの跡が今もはっきりと残っている。町内では150か所以上で土砂崩れが発生した。 台風19号による死者は、丸森町で10人にのぼり、その半数の5人が土砂に巻き込まれた。また、現在も1人の行方がわかっていない。 丸森町では今後、ハザードマップの見直しや避難ルートの再検証を早急に行うなどして、今後の災害に備えたいとしている。

宮城2019.11.12 12:37

千曲川堤防決壊から1か月 信州リンゴ深刻

82人が亡くなり、4人が行方不明となった台風19号の上陸から、12日で1か月となった。長野市の千曲川の堤防から矢島学アナウンサーが伝える。 1か月前の千曲川の堤防決壊で、住宅街やリンゴ畑など5キロ先まで浸水し、長野県内では、5人が死亡、8000棟以上が被災した。 先月30日、土砂の仮堤防の横に鉄板の締め切り堤防が完成。応急の復旧工事が完了した。しかし、今でも、泥の撤去作業などが行われていて、住宅再建のメドは立っていない。 そして、農業、特に信州リンゴの状況は深刻。収穫直前のリンゴが被害を受けただけでなく、枝や幹が折れ、畑全体が泥に埋まった。また、農業機械や出荷設備なども被災したため、再開の見通しは立っていない。 堤防のすぐ横、400年以上前から建つ妙笑寺も大きな被害を受けた。これまで何度も水害に見舞われてきて、過去の水害で最も高く浸水したのは、江戸時代の3メートル38センチ。先月の台風19号は、過去2番目の高さとなる約2メートル50センチだったという。 ボランティアに感謝しているという住職の笹井義英さんは、「先人からの教訓に加え、今回の経験も後世に語り継いでいきたい」と話していた。

長野2019.11.12 12:24

ベッキー、妊娠祝福に「ありがたい気持ち」

タレントのベッキー(35)が11日、スキンケアブランドのCM発表会に出席した。 妊娠発表後に初めて公の場となったベッキーは、フォトセッション後に取材陣から「おめでとうございます。今のお気持ちは?」と声を掛けられると「ありがたい気持ちでいっぱいです」と笑顔。さらに「体調の方は?」と続けて声掛けられると「大丈夫です。ありがとうございます」と頭を下げた。 イベントではベッキーが2019年を「バラエティーもお芝居も絵もいろいろさせていただきました。本当に充実した1年でした」と振り返り、「これからも引き続き、安全第一で健康第一でお仕事も楽しみながら、過ごしていけたら」と話した。

東京2019.11.12 10:59

愛知で住宅全焼…1遺体 独居の高齢女性か

11日夜、愛知県岡崎市で住宅が全焼する火事があり1人の遺体が見つかった。この家に住む82歳の女性とみられている。 警察などによると、11日午後9時ごろ、岡崎市真伝町の住宅街で「隣の家から火が出ている」と119番通報があった。火はおよそ2時間後に消し止められたが木造平屋建ての住宅が全焼し焼け跡から1人の遺体が見つかった。 この家に1人で住む山口しず子さん(82)と連絡が取れなくなっているという。警察は遺体は山口さんの可能性が高いとみて身元の確認を急ぐとともに出火の原因を調べている。

愛知2019.11.12 10:22

池袋12人死傷暴走 飯塚元院長を書類送検

今年4月、東京・池袋で乗用車が暴走し12人が死傷した事故で警視庁は、旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長を書類送検した。 この事故は豊島区東池袋で、今年4月、飯塚幸三元院長の運転する車が暴走して歩行者らを次々とはねたもので、松永真菜さんと娘の莉子ちゃんが亡くなり10人が重軽傷を負った。警視庁は、飯塚元院長を過失運転致死傷の疑いで書類送検した。 これまでの捜査で、車に異常は確認されず、飯塚元院長は任意の調べに対して「パニック状態になりアクセルとブレーキを踏み間違えた可能性も考えられる」などと供述したという。 警視庁は、アクセルとブレーキを踏み間違え運転ミスが事故の原因だったと判断したという。

東京2019.11.12 10:17

きょうの株価・為替予想レンジと注目業種

12日の日経平均株価は、前営業日比4円53銭高の2万3336円37銭で寄りついた。 12日の予想レンジは、日経平均株価が2万3200円〜2万3450円、為替がドル/円=108円90銭〜109円20銭。注目ポイントは「香港情勢」。注目業種は「機械株」。 マネックス証券の広木隆氏が解説する。(詳しくは動画で)

東京2019.11.12 09:27

NYダウ 3営業日連続で最高値更新

11日のニューヨーク株式市場は航空機大手の「ボーイング」などが買われ、ダウ平均株価は3営業日連続で過去最高値を更新して取引を終えている。 11日のニューヨーク株式市場ダウ平均株価の終値は、先週末比10ドル25セント高の2万7691ドル49セントで取引を終えた。一方、ハイテク株が中心のナスダック総合指数は11.04ポイント下げて8464.28で取引を終えている。 この日は、デモ隊と警察との衝突が続く香港情勢の悪化や、アメリカと中国の貿易協議進展への期待が後退したことを受けて、売りが優勢で始まり、ダウ平均は一時、160ドルあまり下げる場面もあった。 その後、墜落事故を起こした旅客機737MAXについて、ボーイングが来年1月の運航再開を想定していると報じられたことで、ボーイングが大幅に買われ、1銘柄で110ドル近くダウ平均を押し上げた。終盤はもみ合ったがダウ平均は3営業日連続で過去最高値を更新して取引を終えた。 市場関係者は、「ダウ平均は最高値更新が続いているが、好材料は減ってきていて、上値は重い状態だ」と話している。

2019.11.12 08:15

12日の天気:日中は天気回復…日差しも

12日朝は霧の出る所がありそうだ。車の運転など注意が必要。しかし、日中は霧は晴れていく見込み。ポイントは「日中、天気回復」。日差しが期待できそうだ。 【予報】 北日本は朝までは不安定。局地的な雷雨に引き続き注意が必要。風の強い状態は続くが、晴れ間は日中次第に出るだろう。東日本と西日本は晴れる見込み。太平洋側を中心に空気が乾燥する。火の取り扱いに注意が必要。肌の保湿対策もしっかりと。

2019.11.12 07:29

男女死亡…女性は心臓刺された失血死 栃木

栃木県真岡市のアパートで11日、29歳の男性と21歳の女性が死亡した事件で、女性は、心臓を刺されたことによる失血死だったことがわかった。警察は、男性が女性を刺した後、自殺したとみて調べている。 死亡したのは、この部屋に住む29歳の男性と男性の元交際相手の友人である大竹七海さん。捜査関係者によると、大竹さんはおよそ15か所を刺されていて、死因は心臓を刺されたことによる失血死だった。 現場近くの防犯カメラには、事件直前の11日午前0時ごろ、部屋に向かう大竹さんとみられる人影が映っている。 大竹さんは、部屋に入った後、友人にLINEや電話で助けを求めていた。 警察は、男性が大竹さんを刺した後に自殺したとみて、詳しい経緯を調べている。

栃木2019.11.12 06:06

香港行政長官“抗議活動には厳しい姿勢で”

デモによる混乱を受けて香港政府トップが11日に会見し、抗議活動に対し厳しい姿勢で臨むことを改めて表明した。 香港では11日、朝からデモ隊と警察が各地で衝突し、警察官が実弾を発砲してデモ隊の1人が重体となった。 こうした事態を受けて、香港政府トップの林鄭月娥行政長官が会見し、「香港を破壊することで政治的な要求を手にすることは絶対にない」などと述べ、抗議活動に対し厳しい姿勢で臨む考えを改めて示した。 今月4日に習近平国家主席と会談した際、抗議活動への厳しい取り締まりを求められたことから、強硬姿勢を強調したものとみられる。 香港では12日も交通の妨害やストライキといった抗議活動が呼びかけられている。

2019.11.12 05:27

課題解決しないまま習主席を国賓に…異議

日本政府は、中国の習近平国家主席を来年春に国賓として招く予定。11日夜の深層NEWSに出演した自民党の佐藤・前外務副大臣は、北海道大学の教授が中国に拘束されている問題など、日中間の課題を解決しないまま国賓として招くことに異議を唱えた。 自民党・佐藤正久前外務副大臣「4月に(習近平主席を)国賓と決めたときには、香港の問題は起きていなかった。加えて北海道の大学教授が拘束されていることもなかったので、4月とは若干状況が違うので、そういう“トゲ”を抜かないと、尖閣の問題もあれば日本食品の輸入規制の問題もある。4つのトゲを抜かないと、なかなか簡単に国賓という訳にはいかない」 これに関連して明治大学講師の近藤大介氏は、1998年の当時の江沢民主席の来日の際のように、日本に招いた上で、言うべきことを言い合って議論すべきではないかとの考えを示した。 また、東洋学園大の朱教授は、日本は中国に対してどう振る舞えば世界で歓迎されるかといった建設的アドバイザー役になるべきだと指摘した。

2019.11.12 05:17

池袋暴走 元院長きょうにも書類送検の方針

今年4月、東京・池袋で乗用車が暴走し12人が死傷した事故で、警視庁は、旧通産省・工業技術院の飯塚幸三元院長を12日にも書類送検する方針。 この事故は、豊島区東池袋で今年4月、飯塚幸三元院長の運転する車が暴走して歩行者らを次々とはねたもので、松永真菜さんと娘の莉子ちゃんが亡くなり、10人が重軽傷を負った。 その後の捜査関係者への取材で、警視庁が12日にも飯塚元院長を過失運転致死傷の疑いで書類送検することがわかった。 これまでの捜査で、車に異常は確認されず、飯塚元院長は任意の調べに対して、「パニック状態になり、アクセルとブレーキを踏み間違えた可能性も考えられる」などと供述したという。 警視庁は、飯塚元院長の運転ミスが事故の原因だったと判断したという。

東京2019.11.12 01:55

逃走の被告「疲れました」 大阪市内で確保

大阪府東大阪市で9日、護送中に逃走した被告の男が、11日に大阪市内で確保された。 覚せい剤取締法違反などの罪で公判中の大植良太郎被告は、9日未明、東大阪市で護送中の車から右手に手錠をつけたまま逃走。10日に大阪市内で、大植被告が乗ったとみられる車が警察に発見されたが、車は逃走し、その後、大阪市北区の駐車場で車だけが見つかっていた。 そして警察は、11日午後1時半ごろ、大阪市淀川区の路上を歩いていた大植被告を見つけ、近くの橋の上で身柄を確保した。 捜査員が「大植か」と尋ねたところ、「そうです。疲れました」と話し、右手に手錠はついていなかったという。 大阪地検は、「近隣住民に不安を覚えさせ申し訳なく思っている」とコメントしている。

大阪2019.11.12 01:55

マンションの男性遺体、身元判明 横須賀市

7日、神奈川県横須賀市のマンションの一室で刺し傷のある男性の遺体が見つかった事件で、男性は、この部屋に住む清沢邦彦さんであることが分かった。 この部屋には、清沢さんと20代の息子が住んでいたということだが、息子の行方は分かっていない。 警察は、息子が何らかの事情を知っているとみて、捜している。

神奈川2019.11.11 23:56

“トイレに連れ込み性的暴行”72歳男逮捕

20代の女性をトイレに連れ込み性的暴行を加えたとして、72歳の男が逮捕された。 強制性交の疑いで逮捕されたのは、無職の伊藤孝夫容疑者。警視庁によると、伊藤容疑者は今年9月、新宿区内の店の中にある多機能トイレに20代の女性を連れ込み、性的暴行を加えた疑いがもたれている。 伊藤容疑者は、ショッピング中の女性に道を聞くふりをして話しかけ、つきまとった。 女性は離れようとしたが、伊藤容疑者は多機能トイレに入るよう誘導し、自分もそのまま侵入して性的暴行を加えたという。DNA鑑定などの捜査から浮上し、先月、指名手配されていた。 調べに対し伊藤容疑者は、「合意があった」と容疑を否認しているという。

東京2019.11.11 23:51

経団連会長「定年の概念」なくなるとの考え

経団連の中西会長は、働く意欲のある高齢者に働く場を増やしていく動きが広がる中で、今後、「定年という概念がなくなっていく」との考えを示した。 経団連・中西宏明会長「いわゆる定年とか、そういうコンセプトってこれからなくなると思います。『働く意欲のある方が働く場』を提供していくという意味では、経済界の責任が重いんだろうと思います」 中西会長はこのように述べ、65歳以上でも意欲のあるシニアが働きやすくするために、企業のほうも、これまでの雇用制度ではなく、いろいろな手を打って工夫していくことが重要だとの考えを示した。 一方、中西会長は、年金のあり方など社会保障を見直す政府の会議のメンバーだが、「国の財源が、高齢者に厚く、現役世代に薄く行きそうになれば、是正しなくてはいけない」と主張した。 政府は、働く高齢者が一定以上の収入がある場合に年金を減らす現在の年金制度に関して、高齢者の働く意欲を損なっているなどとして、減額の対象となる基準を緩和することを検討しているが、中西会長はこの方向性について慎重なスタンス。

東京2019.11.11 22:21

“景気の実感”消費増税と台風で大幅悪化

街の人に景気の実感を聞く先月の景気ウォッチャー調査は、消費増税と台風の影響で大幅に悪化し、8年5か月ぶりの低い水準となった。 内閣府によると、2000人あまりに景気の実感を聞いた調査で、先月の景気の現状をあらわす指数は36.7で、前の月に比べて10ポイント下がり、8年5か月ぶりの低い水準となった。 主な原因は、消費増税にともなう駆け込み需要の反動と、台風19号などの災害。 家電量販店やデパートでは、宝飾品など高額商品の売れ行きが落ち込み、来店客が減った、などの声が聞かれた。 内閣府は、落ち込みは一時的な要因によるものとして、景気判断を「このところ回復に弱い動きがみられる」という表現に据え置いた。 一方、先行きを示す指数は4か月ぶりに改善していて、消費増税の影響が徐々になくなることを期待する声が聞かれたという。

東京2019.11.11 22:02

自民・岸田政調会長 台風被災の茨城を視察

台風19号から12日で1か月となるのを前に、自民党の岸田政調会長が茨城県の被災地を視察し、災害で発生したゴミを一日も早く処理できるよう、政府に働きかける考えを示した。 自民党・岸田政調会長「山積みになった廃棄物、これを一日も早く処理するべく、地元自治体の皆様とも連携をしながら、政府にも努力をしてもらうよう、与党として、しっかり働きかけをしていきたい」 台風19号によって発生した災害廃棄物の仮置き場などを視察した岸田氏は、ゴミ処理の問題について「処理の仕方が様々で難しく現地が苦労している」と述べ、地元自治体と国が連携して処理にあたるべきとの考えを示した。 また、今回の災害対策のための補正予算では、「現状復旧にとどまらず、改良復旧することが原則」と述べ、災害対策を強化する必要性を強調した。

茨城2019.11.11 21:59

上皇ご夫妻、特別展「正倉院の世界」鑑賞

上皇ご夫妻は11日、都内で、奈良・正倉院の宝物などを紹介する特別展を鑑賞された。 上皇ご夫妻は11日、東京・上野の東京国立博物館を訪れ、現在開催されている特別展「正倉院の世界 皇室がまもり伝えた美」を鑑賞された。この特別展では、奈良の正倉院に納められた宝物を中心に、約110点を集めて展示し、飛鳥・奈良時代から受け継がれてきた文化を紹介している。 上皇后さまが皇居で育てられた蚕「小石丸」から取れた糸を弦に使って精巧に復元した「螺鈿紫檀五絃琵琶」の模造品の展示もあり、上皇后さまは「使ってくださっているんですね。うれしい」と笑顔を見せられた。 また、上皇さまは「正倉院のものは本当によく、きれいに残っていますね」と感心しながら感想を述べられていた。

東京2019.11.11 21:56

口論の相手に火をつけ、男性が炎に… 香港

抗議活動が続く香港で11日、デモ隊と警察が各地で衝突した。対立が激しさを増す中、市民同士の衝突も起きている。 11日午後、香港北部の沙田区で撮影されたとみられる映像では、何者かと言い争いになっていた男性に突然、液体がかけられる。その後、火をつけられ、一瞬にして全身が炎に包まれた。 香港メディアによると、男性は政治的な立場の違いから数人と口論になり、いきなり火をつけられたという。男性はこのあと病院に搬送されたが、重体だという。 香港では11日、警察官がデモ隊に向け発砲し、1人が重体となった。過激化する抗議活動への対応を巡り、市民同士の対立もさらに深まる可能性がある。

2019.11.11 21:53

韓国前法相の妻、娘の不正入学などで追起訴

韓国の文在寅大統領の側近だったチョ・グク前法相の妻が娘の不正入学や家族ぐるみの不正な投資に絡む罪で、11日に追起訴された。 ソウル中央地検は11日、チョ氏の妻チョン・ギョンシム氏について、家族ぐるみの不正な投資をめぐり、未公開の情報を利用して大量の株を購入した罪などで追起訴した。チョン氏はすでに娘の不正入学をめぐる私文書偽造の罪で起訴されていて、追起訴分を含めると、合わせて15の罪に問われている。 妻の追起訴を受けて、チョ氏は自らのフェイスブックに「私も近く検察の事情聴取を受けるだろう」「私の起訴はすでに予定されるようにもみえる」などと投稿した。その上で、「真実が明らかになり、私の名誉が回復するよう、すべての努力を尽くす」と強調した。

2019.11.11 21:43

台風に負けるな!「箱根パンコレクション」

「台風19号」で史上最多の日降水量を記録した「箱根町」。「箱根登山鉄道」は一部運休、風評被害もあいまって、紅葉シーズンを前に客離れが懸念されています。 実はそんな中、「箱根パンコレクション」というパングルメを扱う20店舗が参加するイベントが開催中なんです! そこで、台風の影響に負けない、前向きな参加店と個性的パングルメを取材しました。

神奈川2019.11.11 20:28

ハトやムクドリのフン害…新たな対策とは?

日中、駅の手すりを埋め尽くすハト。そして、日が落ちるころには、ムクドリが群れをなしてやってくる。多くの人が利用する駅にフンをまきちらす困った鳥たちに、行政は新たな対策に乗り出した。          ◇ 整列するように手すりに並んだハト。地面にも居座り、近づいても逃げる様子がない。さらに、夕方になると、無数のムクドリが集まり、辺りにはけたたましい鳴き声が響いていた。 ハトやムクドリが群がったのは、神奈川県横浜市の戸塚駅前。多い日には100羽を超えるハトやムクドリがエサやねぐらを求めてやってくるという。そのため、駅前では“ある問題”が起きていた。 駅の利用者「衛生面もあるので、子ども歩かせるので下が汚いのは気になるなと」「ベンチに座ろうとしても、ハトのフンがあるんで。掃除する人も大変だなと思いましたね」 問題となったのは“フン”。実際に駅前には至るところにフンの跡があった。多くの人が利用する階段の手すりにも、その汚れは残ったままになっていた。そこで、駅前を管理する戸塚土木事務所では、今年9月からフン害を解消するため、新たな対策に乗り出している。それは、タカやミミズクによる追い払い作戦だ。 ふくろうカフェ福来楼本牧店・千野力店長「襲わせて、危険を感じてもらって、追い払い作業をします。(追い払いを)繰り返すことによって、ここが襲われる場所だと、命の危険だんだん感じてきて」 横浜市内の業者に委託し、週に1回、“天敵”である猛きん類で威嚇することで、駅前に近寄りづらくするという。 夕方になると、今度はムクドリの群れがやってきた。こちらもミミズクなどで威嚇することで、広場に近づくムクドリの数は減ってきたというが、それでも上空にはまだ多くのムクドリがいた。 ふくろうカフェ福来楼本牧店・千野力店長「上の方に待機しているムクドリたちをどうしていこうかなという対策ですかね。それが今後の課題でもある。安全第一でやっていこうかなと思います。生き物相手ですので、状況見ながらやっていかないと難しい」 ミミズクが届かない場所にいるムクドリにどう対応するかが、今後の課題だという。 タカなどを使った作戦は来月まで実施予定。戸塚土木事務所では、ハトなどにエサを与えないよう呼びかけるなど、フン害解消を進めている。

神奈川2019.11.11 19:20

中国でネット大型セール 日本企業続々参戦

11月11日は数字の「1」が並ぶことから、中国では「独身の日」と呼ばれているが、実はネット通販最大の商戦日。今年は売り上げが開始わずか1分半で1500億円を超えるなど、中国の国民的イベントになっていて、日本の企業も続々と参戦している。          ◇ 11日に日付が変わり、たった1分半での売り上げが1500億円を突破したのは、中国のネット通販「アリババ」の大型セール。「1」が4つ並ぶ11月11日は「独身の日」と呼ばれていて、毎年恒例のセール日になっている。1秒間での取引数はなんと54.4万回。去年の取引総額は、3兆4000億円以上にものぼる。今や、中国じゅうの老若男女がネット上で爆買いに走る、国民的行事となっている。 実は、今年の「独身の日」では、日本の商品も多く販売されていて、開始1時間の外国企業の国別の取引額は、日本企業が1位。今、日本の企業が続々と、中国の「独身の日」セールに参戦している。 10日、浙江省では、従業員数100名ほどの岐阜県の美容機器メーカーが、社長自らインターネット中継で最後のPRをしていた。 美容機器メーカー・ARTISTIC&CO.近藤英樹社長「(中国国内では)最近、偽物も出回っています。ここで売る商品はすべて私どもが作っている本物でございます」 その場ですぐに、中国語に訳して中継する。そして、日付が11日に変わる瞬間。夜中にもかかわらず、社員総出で注文を受け付ける。そして、開始からわずか1時間で、約3億1000万円の売り上げをたたき出した。 近藤英樹社長「(Q.日本ではこの売り上げは?)絶対ないです。100%ないです。こんな売り上げというのは。美顔器だけだったら、(美容部門の)今年世界のナンバーワンとれると思います」 日本とは比べものにならない、超巨大な市場だという。日本の企業が美容部門の売り上げ世界一に輝くのだろうか。 さらに、中国では、意外な場所で盛り上がりを見せていた。江蘇省の漁村では、とれたての巻き貝を漁師がスマホで撮影。さらに、タコの鍋料理の調理シーンを撮影し始めた。こうした光景は漁村の至るところで行われている。 この小さな町では、漁師など約6000人が、「独身の日」に向けて、自らとった魚介を撮影してPR。ネット通販での販売に力を入れている。

2019.11.11 19:20

パレードに11万9千人 その舞台裏では?

天皇皇后両陛下は10日、即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」に臨まれた。 両陛下を乗せた車は青空のもと、皇居から赤坂御所までの約4.6キロを30分間ほどかけて進んだ。沿道に集まった人は、平成の即位パレードより2000人ほど多い約11万9000人に上ったという。 女の子「皇后さまがティアラをつけていて、とてもステキでした」 男性「ほんの一瞬でしたけれども、非常にお二人の柔らかい笑顔が見られて、すごく幸せな気持ちでいっぱいです」 両陛下は絶えず笑顔で手を振りながら祝福にこたえ、皇后さまが涙をぬぐわれる姿も見られた。大いに盛り上がったパレード。その舞台裏では、何があったのだろうか。小西美穂キャスターが詳しく解説する。 ※詳しくは動画でご覧ください。(news every.「ナゼナニっ?」より)

東京2019.11.11 18:21

天皇陛下 皇居内で「大嘗祭」リハーサル

10日、即位パレードを終えたばかりの天皇陛下。11日は「大嘗祭(だいじょうさい)」のリハーサルに臨まれた。 11日午後、天皇陛下は、皇居内に建てられた「大嘗宮」を訪れ、14日夜から15日未明にかけて行われる「大嘗祭」のリハーサルに、本番と同じ装束を身につけて臨まれた。 「大嘗祭」は、即位した天皇が1代に1度だけ行う重要な儀式で、7世紀後半の第40代天武天皇の時代から伝統的に行われている。

東京2019.11.11 18:21

聖火ランナー野口みずきさん 意気込み語る

東京オリンピックの聖火リレーで、日本人最初のランナーを務める野口みずきさんが意気込みを語った。 アテネ五輪女子マラソン金・野口みずきさん「感激で胸がいっぱいでしたね。また、このような大役を務めることを、とても誇りに思っています」 聖火リレーは来年3月12日にギリシャで始まり、19日に日本側に引き継がれる。 引き継ぎ式ではEXILE HIROさんが監督を務め、パフォーマンスも行われる。 日本国内の聖火リレーは、来年3月26日にスタートする。

東京2019.11.11 18:10

岡田将生、今年の仕事の満足度「100%」

俳優の岡田将生(30)、芸人のはなわ(43)が11日、都内で「アクサ生命のガン治療保険」の新CM発表会に出席した。 アクサ生命ガン治療保険「マイ・セラピー」の応援大使に就任している岡田は「ガンになっても仕事や、自分を後押ししてくれる保険です。これからも応援大使としてみなさまに知っていただけるように頑張っていきたい」と意気込みを語った。 また、今年の仕事の満足度を聞かれた岡田は「100%」と回答。 「今年は目標のひとつ、朝ドラに出演させてもらうことができましたし、舞台もいろいろやらせてもらって充実した1年でした」と手応えを明かした。 一方、映画「翔んで埼玉」の主題歌を担当したはなわは「90%」と答え、「埼玉県をPRする意味ではほぼ100%なんですけど一番大事なふるさと・佐賀県をおろそかにしてしまったので、10%引かせていただきました」と説明した。

東京2019.11.11 17:57

中澤佑二氏連続出場記録はチーズのおかげ?

元サッカー日本代表の中澤佑二氏(41)が11日、都内で開催された「チーズフェスタ2019」に出席した。 11月11日の「チーズの日」にちなみ、アメリカ乳製品輸出協会が約250種類のチーズを集めた祭典を開催。 チーズ好きとして出席した中澤氏は「基本何にでも(チーズを)かけるんです。カレーにもかけますし、子供の頃は自分で食パンにチーズをかけて、焼いておやつとして食べていた」と愛好ぶりをアピール。チーズを使用したメニュー「豆もやしとアメリカンチーズのナムル」を試食し「酸味と(チーズが)合うかな?と思ったけれど、全然邪魔しない。サッカーで言いますと、僕と田中マルクス闘莉王くらいいいコンビかな。ちなみに僕はもやしの方。チーズが田中ですね」と話し、笑いを誘った。 1月に現役を引退したが、過去にはJリーグフィールドプレーヤーとして2012年9月から199試合の連続出場、2013年7月から178試合連続フル出場という記録を持つ中澤氏。 自身の記録については「監督とよく話して、ゴマを擦りまくって試合に出ていただけなので」と謙遜しながらも「アメリカンチーズを食べておけば178試合分の体力はつくんじゃないでしょうか。僕は怪我が少なかったので、そこは唯一周りの選手に自慢ができるところ。そのために僕は乳製品が大事だと思って、乳製品はとっていました」としっかりとチーズをPRした。

東京2019.11.11 17:56

【追悼】文枝、弟子の三金さんは「弟」

落語家の桂三金さん(本名=奥野武志)が亡くなったことを受け、師匠で落語家の桂文枝(76)が追悼のコメントを発表した。 9日朝に自宅で倒れ、意識不明となり入院し、その日の夜に亡くなった三金さん。 文枝は「落語でいうと、突然マクラもなしに本題に入り、これからどうなるのかと思う半ばで突然オチをつけて終わった感じでございます」と吐露。「まだまだこれからなのに悔しくて悔しくてなりません。中途半端な終わり方をするなよ!と怒ってやりたい思いです」と悔やんだ。 「彼は弟子というより、弟みたいな存在でした。こんなことがあるのかと、まだ信じられないでいるのが、正直今の心境です」と悲しんだ。

東京2019.11.11 17:56

【訃報】桂三金さんが脳幹出血で死去

落語家の桂三金さん(本名=奥野武志)が9日、大阪市内の病院で、脳幹出血のため亡くなったことが、分かった。48歳だった。 11日に所属事務所の吉本興業が発表した。 三金さんは関西大学を卒業後に金融機関勤務を経て1994年に桂三枝(現・六代桂文枝)のもとに9番弟子として入門。 2004年になにわ芸術祭新人賞、2008年に第3回繁昌亭創作賞を受賞していた。 今年は噺家生活25周年を迎え、10月26日に毎年恒例の「桂三金独演会」を開催。また亡くなる前日の8日には天満天神繁昌亭・昼席「落語家25周年記念ウィーク」(11月4〜10日)に出演したばかりだった。 通夜は12日、告別式は13日に大阪・大阪北玉泉院で執り行われる。喪主は妻の奥野雅子さんが務める。

東京2019.11.11 17:56

居酒屋“大量予約”でキャンセル 業務妨害

居酒屋にウソの予約を入れた上、無断でキャンセルしたとして、59歳の男が業務妨害の疑いで逮捕された。 警視庁によると、偽計業務妨害の疑いで逮捕されたのは、無職の小林恒夫容疑者。小林容疑者は今年6月、東京・有楽町の居酒屋に17人分、およそ22万円のウソの予約を入れた上、無断でキャンセルし店の業務を妨害した疑いがもたれている。 小林容疑者は他にも同じ時間帯に、同じ系列の4店舗に合わせて58人分、およそ30万円のウソの予約を入れていたという。 小林容疑者は偽名で予約していたが、店に伝えた電話番号から関与が浮上したという。 調べに対し、小林容疑者は「電話はしたが予約はしていない」と容疑を否認しているという。

東京2019.11.11 17:22

折れたバットから“箸”「かっとばし!!」

知っておきたいデータや情報をひもとく「input」。今回のテーマは「かっとばし!!」。Blue United Corporation代表の中村武彦氏に話を聞いた。 これは、野球のバットで作られている“箸”で、「かっとばせー」に掛けています。みなさん試合などでバットが折れるシーンを見たことあると思いますが、そうした役目を終えたバットを使っているんです。 そして、単に再生しているというだけではなく、その収益の一部を、木製バットの原材料であるアオダモの植樹・育成のために使っています。というのも、アオダモはバットの製作に適した段階になるまでに70年から80年かかるといわれていて育成が課題になっています。 ——こうしたスポーツにおける循環、サスティナブルな動きについて、中村さんはどうお考えですか? そうですね。サッカーの方でも、ナイキさんやアディダスさんの方で、プラスチック廃棄物やペットボトルを利用したスパイクとかユニフォームを作っているので、すごくスポーツとしての役割を果たしているんじゃないかなと思います。 自分たちのハワイの『パシフィックリムカップ』でも海岸をきれいにする団体と何かしらコラボレーションできないかという話はよくいただくので、ハワイでやっているからには、そういう還元がお戻しできるものがあればしたいなとは、いつも思っております。 ——スポーツとエコといいますか、切っても切り離せないような状況になってきますかね? 結局、スポーツをやればいいだけではなくスポーツというのは色々な社会的な意義があるので、すごく大事だと思います。 ——感動や興奮を与えてくれるスポーツをずっと楽しむためには、私たちもこういった循環であったりを意識することは大切かもしれませんね。 そうですね。長く続けなきゃいけないので、できることは色々とやりたいと思いますね。 【the SOCIAL inputより】

東京2019.11.11 16:34

「にわかファン」をポジティブにとらえて

世の中で議論を呼んでいる話題について、ゲストに意見をうかがう「opinions」。今回のテーマは「ラグビーW杯は 日本に何をもたらした?」。Blue United Corporation代表の中村武彦氏に話を聞いた。 アジアで初めて開催されたラグビーのワールドカップ日本大会は南アフリカが優勝。44日間にわたる熱戦の幕を閉じた。 今回のワールドカップについて、ネット上では… 「にわかファンだけどラグビー面白い!!」 「日本大会が高評価で終わって素直にうれしい」 「ブームで終わらないよう人気になってほしい」 などの意見があった。 ——中村さんのご意見をうかがいます。フリップをお願いします。 「にわかファン=未来のお客様」です。 スポーツビジネスにおいて、そもそも来ていただく、あるいは自分のスポーツに興味を持っていただくというところが一番難しいと思うんですね。興味のないスポーツ観戦はあまり行かないものじゃないですか。それが今回のワールドカップをきっかけに多くの方が来てくださった。 日本に毎月出張で来ているんですが、その都度『にわかファン』という言葉が何かネガティブに聞こえたんですが、スポーツビジネスの観点からいくと非常にポジティブなことです。この『にわかファン』というものが、未来のお客様なのではないかなと僕は思っております。 ——ただ、一過性のブームで終わって欲しくないといいますか、そういった皆さんに定着して見続けていただくためには、どうしたらいいのでしょうか? 考えてしまいがちなのは、ラグビーに興味を持つという方が大半ですが、それだけではなく、あそこのスタジアムに行って、そのスタジアムでの雰囲気を味わって楽しかった人もいらっしゃいます。家族、友達と行って楽しかった、もしくはかっこいい選手がいた、みんなと何か応援するの楽しかった、そういった多様なニーズがあるということを、ちゃんと認識した上で提供し続ける。ワールドカップは特殊なんで、これがワールドカップじゃないラグビーの試合においても、皆さんがラグビーの試合に行って楽しかったと言ってもらえるようにきちんと取り組むことができたら、『にわかファン』の皆さんが安定した固定客になると思います。 ——中村さんは様々な海外のスポーツをご覧になっていると思うのですが、このアイデアで面白かったとか、日本でも取り入れたら、いいんじゃないかなというものはありますか? 例えばチケットを売るときになかなか買ってもらえないとき、安くしてしまいがちですが、値段を下げずに、付加価値をつけてホットドッグの食べ放題チケットとかそういったものは面白かったりしましたね。 ——試合そのものというよりは飲食であったりとか、エンターテインメント、まわりの部分といいますか。 そうですね。サポーターの皆様もいらっしゃいますし、違う目標で重なってしまいますが、違う目標で来ている方も多いので、それぞれ何を求めているのかを理解して、ホットドッグというのは、例えば家族で行くときに楽しいイベントは何かなと考えたときに、そういったものがあったら家族で行ったらいいかもねというきっかけになればいいと思います。 ただ無料チケットを作るのではなくて、逆にどういう付加価値を提供できるかという考え方で楽しんでいただけるか、それが大事なのかなと思います。 ——そういう意味では本当にアイデアの宝庫ですかね? そうですね。正解は一つではなくて、各チーム、各リーグのアイデア次第、面白いアイデアをどんどん出せるチームであると、それだけ数多くのお客様も来てくださるので、おっしゃる通りアイデアの宝庫であればあるほどいいと思います。 ——さらにいうと、そのスポーツに携わる方だけではなくて、そうでない全くスポーツとは関係ない方のアイデアなんかも実は必要になってきたりとかしそうですね。 勘違いしがちですが、そのスポーツを好きでなくても、どうやってお客様を楽しませるかを考えられることの方が大事だと思います。 ——政府もスポーツを成長産業として位置づけていますし、まだまだ面白い分野となっていきそうですね。 これから日本において大きくなる産業だと思っております。 【the SOCIAL opinionsより】

東京2019.11.11 16:10

日経平均5営業日ぶり反落 アジア株安響く

11日の東京株式市場で日経平均株価は5営業日ぶりに値を下げた。平均株価の終値は先週末に比べて60円3銭安い2万3331円84銭。 アメリカの株価上昇と為替相場の円安傾向を受けて、11日朝の東京市場でも取引開始直後、株価は値を上げた。しかし、その後、先週まで株価が上昇した反動で利益を確定させるための売り注文が相次ぐと、次第に平均株価は上げ幅を縮め、下げに転じる展開となった。 香港や上海などアジアの主な株式市場で株価が値を下げたことも、東京市場での売り注文を促す要因となった。 東証1部の売買代金は、概算で2兆1814億円。東証1部の売買高は、概算で12億4128万株。

東京2019.11.11 16:02

もっと読み込む